豆知識&知恵袋 あなたのTシャツの選び方が変わります
Tシャツ!もっと知りたい! 知ればもっとおもしろい
HOMEに戻る ← (トップページに戻ります)
 豆知識&知恵袋  〓目次〓
  1. アメリカ製の何が良いの?
  2. ヘビーウェイト・・・これ何?
  3. Tシャツの縫製について
  4. 洗濯からお手入れ
  5. Tシャツ用語 "あれこれ"
  6. 転写プリントとアイロンプリントの大きな違い!
    (プリント方法によるの品質)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 042-354-3873  E-mail:
unique10@press.ne.jp

 アメリカ製の何が良いの?

目次に戻る


アメリカ衣料の醍醐味とは、日本製にはない素材感です。
「一度着たらクセになる!」 これほんとうなんです。 なにが・・・って声が聞こえそうなので説明しましょう。素材感と言いましたが、それは素材自体の厚さ・重さ・ざっくりとした感触から来る全体の印象のことだと私は思います。

日本製の多くは、コーマ糸と言う綿花の未熟の部分をコーマ通し(くしがけ)することにより、短い未熟部分を約 15〜20%取り除き、品質を追求していった末にインナーには非常に良い柔らかく肌触りの良い物が多くまた主流です。

アメリカ製は対照的にカード糸と言う短い未熟部分を約5%ほど取り除き、コーマ糸に比べ、色艶や、しなやかさが無い反面、シャリ感、涼感のよく出たラフな風合いになりアウターとしてやはり人気があります。 当社で扱っている商品はその中での選びすぐったものばかりです。是非一度お試しください。

ご参考にしてください サイズ(L)の重さ
・日本製 Lサイズの重さ   約120g〜150g
・Hanes LED・BLUW 約130g
・当社で扱っている商品群 約180g〜320g

 ヘビーウェイト・・・これ何?

目次に戻る


ヘビーウェイト
当社で扱ってる商品の大半がヘビーウェイト以上の品物です。
上で【参考】としても書きましたが、名前のとうり重いのです=糸が太いのです。
どのくらいと言われると、重さ ***g こんな言い方になりますが、糸の太さでいいますと、
一番おつとめ価格のもので18番手でしょうか。コットンデラックスは、なんと12番手です。
下で説明いたしますが、番手とは糸の太さの単位です。

番手
糸の太さの単位。綿糸の場合、基準重量1ポンドあたり単位長の何倍になるかで表します。
Tシャツの場合、20番手が厚手というのが目安となります。 (
HanesのRED・BLUWが26番手です)

OZ
(OZ)オンスとはヤード・ポンド法の重さの単位で、1(OZ)28.35g または(1/16ポンドです)
詳しくは調べていませんが、ある基準あたりの重さのことだと思います。

アメリカ製のTシャツやスエットシャツでは、よく使われている重さ表示です。
ヘビーウェイトと呼ばれるTシャツの多くは5(OZ)〜6(OZ)位が一般的です。

United SportsのスーパーヘビーウェイトやコットンデラックスなどはTシャツでも7(OZ)以上もあります。・・・・・たまらない素材感です!
皆さんに着て見て欲しい・・・・・絶対満足する逸品です。

 Tシャツの縫製について

目次に戻る


2本針ステッチ(シングルステッチ・ダブルステッチ)
二本平行のステッチで2本針による強度のある縫製のことです。袖・裾・や肩口など伸縮が激しい部分の強度を高めるために使います。

補強テープ
首周りの後ろから肩口までを、補強の生地と共に縫製したもので、補強部の伸びを防ぐ効果があります。但し、補強が無いものは伸びやすいのではなく、無くてもそれほど伸びないから付けていない程度に考えてください。

糸の種類

◆コーマ糸
綿花を紡ぐ最終工程でコーマ通し(くしがけ)を行い、短い不良部分約 15〜20%を取り除いた綿糸. コーマ通しにより長い繊維だけが平行に揃えられた糸は、強さを増し、けばも少 なく艶の良いものになります。

◆カード糸
輸入Tシャツに多く見られる綿糸で、不良部分が約5%ほど除去されています。 コーマ糸に比べ、色艶や、しなやかさが無い反面、シャリ感、涼感のよく 出たラフな風合いになります。

 洗濯からお手入れ

目次に戻る


お手入れ
綿製品の良さは柔らかな風合と、その肌ざわりにあります。綿製品すべてにいえることですが、特に転写プリントに関しましては、ドライクリーニングや乾燥機はご使用にならないように、お願いいたします。プリントした部分に直接アイロンをかけないでください。

洗い方
一般にPCショップで売られている転写紙を使用したものならば、ネットに入れたり、裏返しで洗う方が長持ちします。当然UNIQUE10で作ったものも同じですが、私自身、自分で転写したものはジーンズといっしょに投げ込んでいます。転写紙決めるのに1ヶ月を費やしましたから ・・・普通に洗って結構です。でも大事にしてね!(漂白剤は使用しないでください)

干し方
長く着ていくと、初めに気になるのは首周りです。干す場合も形を整えて干しましょう。当然の事ですが、ハンガー干しの場合、首からではなく裾側からハンガーを入れましょうね!(分かっててもついやってしまう私です)買った時の色を長くキープしたいなら、できるだけ陰干しが良いでしょう。これはプリント面の色あせだけでなく、特に濃色系の色あせ防止に効果があります。(紫外線は肌にもよくないから・・・)

 Tシャツ用語 "あれこれ"

目次に戻る


Tシャツ
Tシャツという名前の由来は、袖を広げた形がTの字に似ていることから来ているのは皆さんご存知でしょう。 元祖はメリヤスの下着であり、1950年代にアメリカでの若者を中心にアウター(外着)として着られるようになった。マーロン・ブランド/ジェームズ・ディーンが映画の中で着ていたことから、世界中で夏の定番として広まった。

リブ
冷たい風が入るのを防ぎ、温かさを逃がさないために、主に長袖なら袖口とスエットシャツ(トレーナ)なら裾の部分に使用されています。 またロングスリーブ(長袖)の場合袖口にリブの無いものもあります。

セットインスリーブ
Tシャツではスタンダードの袖付けで、トレーナーではラグランスリーブが一般である。肩から脇袖下まで、垂直に縫い合わせたもの。メーカにより、立体裁断によるフィット感を高めている。

ラグランスリーブ
トレーナーではスタンダードの袖付けで、Tシャツではセットイン・スリ−ブが一般である。襟ぐりから袖下まで、斜めに切り替えを入れ縫い合わせた袖。Tシャツで
ラグランスリーブというと、大半が2色のベースボールタイプである

ガゼット
襟ぐりにある三角形のあれ!ガゼットって言うらしいんです。これはただのデザインだと思う人が大半ではないでしょうか?実はこれ、着脱時の伸縮を補強するためや、汗止めとして生まれたらしいんです。時代により用途や形が違うらしい(私、調べるまで知らなかった!) トレーナには結構ありますが、Tシャツでは、めったにありません。

最近人気の超ヘビー級TシャツメーカであるCAMBERにサーマルVノッチTシャツというのがあります。どなたか、CAMBERの情報お知りの方、連絡ください。 8(OZ)のTシャツもあるんですよ!

天竺編み
ほとんどのTシャツは天竺編みで作られています。 平編みの別称で、ジャージーステッチと呼ばれます。 適度な伸縮性があり、体にフィットするのが特徴。

フライス編み
天竺編みより一層伸縮性に富んでいて、衿や袖口に使われることが多い編み方です。
ゴム編みやリブ編みとも呼ばれます。

鹿の子編み
ポロシャツのスタンダードの編み方です。
Tシャツでは、あまり見られませんが、コットンデラックスには6.8(OZ)鹿の子Tが実在する。
UNIQUE10でも扱っております。ただし、あまりにも日本に入ってくる数が少なく、当社でも少量しか在庫がありません。 サイズ(M)白のみです。(約240g)

 転写プリントとアイロンプリントの大きな違い!

目次に戻る


転写プリント(転写プレス)
生地に転写する特殊な転写紙に、カラーコピーやカラープリンターなどで画像を印刷し、転写紙を生地に高温・高圧でプレスする方法です。その圧力は、転写紙や生地にもよりますが、少なくても300kg〜500kg以上の圧力でプレスしています。スクリーン印刷に比べて、風合いと洗濯堅牢度にやや難点がありましたが、最近では少しずつ改良された転写紙が作られてきました。メリットとしては、小ロットでも比較的安価にフルカラー印刷ができる点です。デジタルカメラやカラープリンターの普及で、個人でプリントを楽しむ人も少なくありません。

PCショップ等で購入できるアイロン転写紙とは、耐久性も含め段違い!
当店では、洗濯や伸びにも強く、生地に似た弾力性のある業務用転写紙を厳選して使用しております。ごわごわしたり、違和感もありません。
当然、転写には専用のプレス機を使用していますのでご安心ください。

アイロンプリント(アイロンプレス)

今まで専用のプレス機と高価なカラーコピーやカラープリンターがなければ出来なかった転写プリントが、デジタルカメラの普及と、インクジェット型の安価なカラープリンターが出て来たことに加え、プリンターメーカから、専用のアイロンプリント紙(転写紙)が発売され、個人でもアイロンプリントを楽しむことが出来るようになりました。とても喜ばしいことです。

但し、当然のことですが、家庭で作る仕様です。今までのプレス機の代用としてアイロンを使い、小さな圧力でも転写されるように作られたものです。ですから、私共で使用している業務用転写紙をアイロンで転写することは、まず無理です。それは圧力のとプレスむらが一番の問題となります。では、上記の転写プリントとアイロンプリントでは、洗濯した場合にどれほどの差があるのでしょう。それはもう歴然としています。

色落ち・色あせ・ひび割れ・はがれ等・・・  価格の差以上のものが!
でせすから、お気に入りの一枚を当店にて作らせてください。

ご家庭で出来るできる、アイロンプリントの色落ちについて

 ◆インクジェット型プリンタを利用した場合

紙にプリントした時と同じように、水に弱く色落ちします。また、天日干しは色あせするので、干す場合には注意が必要です。転写紙の説明書にもありますが、冷たい水を使って、他の衣料品とは別に洗わなければなりません。一部に、インクの定着のため酢を使う必要があったりと結構大変です。ですからこのタイプの転写紙には、洗濯する回数の少ない物が良いでしょう。 イベント用Tシャツくらいならいいでしょうね!


 ◆熱溶解型プリンタ(マイクロドライ方式)を利用した場合

ALPS製のMDシリーズの場合であり、インクジェット方式に比べて色落ちもなく、他の衣類といっしょに洗っても大丈夫です。それは耐水性・耐光性のある顔料系のインクを使っているからです。但し、洗濯するにつれて表面が毛羽立って来ます。その時には、仕上げシートを使って再度アイロンがけすればある程度もちます。(私共でもサンプルを作る際に使っています) 一般のお客様がご家庭で作るのには、一番お勧めの転写紙です。ただ、Tシャツを作るだけのために、6万程度もするプリンターは買えない!と言う方の為に、

UNIQUE10では家庭でアイロンプリントできる転写紙も販売いたします。 プリントする素材は、お客様がご用意しても、こちらで用意したデザインを転写しても構いません。

是非一度、自分で作る楽しみを味わってください。
その際には、当店
にてTシャツをご購入いただけると幸いです。

スクリーンプリントについて
プリントする原画を、使用する色別に分けて一色一版にて製版し、それを一版づつ"スキージ"と言うへらを使ってプリントしていく方法。プリントゴッコの多版刷りと同じイメージです。 また、そのインクにも油性・水性があり、用途により蛍光・発砲・ポリウレタン・金銀など様々な特性のインクがあります。自動機により大量生産も可能なため、 大半のプリントTシャツはこの方法でプリントされています。 但し、プリント枚数に関わらず、一色一版の製版代が必要なので、色数の多いものや小ロットでは割高となります。

ページTOPに戻る



http://unique10.press.ne.jp T-SHOP UNIQUE10